HOME > 遺言書


行政書士|田野重徳|法務事務所|千葉県茂原市|千葉県警察|元警察幹部|コメンテーター|ミヤビ プロモーション|農地転用|相続・遺言|法人・会社設立|建設業許可|飲食業許可|風俗業許可

遺言書

相続が「争族」となるケースが多かれ少なかれ発生しています。

争いをしている親を子供達が見ています。

 

 親族が、その様な関係にならない為に
「遺言書」は争いの予防接種と言えます。

 

遺言書は、~ただ単に書けばよい~というものではありません。

 

法的効果のあるものでなければ、いざという時に対抗の手段とはなりません。

 

 

 

遺言書の種類

◆自筆遺言証書◆

遺言者が全て自筆で書く遺言ですが、記載方法は要件を具備していなければ
なりません。

遺言者が亡くなった後に、その遺言書を家庭裁判所で検認する必要があります。


 

◆公正証書遺言◆

公証人が遺言書を作成します。

遺言者は、最寄りの公証人役場(茂原駅付近にあります)に行き、
公証人、証人2人の前で遺言内容を話します。


病気等で公証人役場に行けない場合は、公証人が病院・自宅等に来てくれますが、出張費用が必要となります。


遺言書を家庭裁判所で検認する必要はありません。

 


【公証人手数料】

目的価格 公証人手数料
 100万円まで 5,000円
 200万円まで 7,000円
 500万円まで 1万1,000円
1000万円まで 1万7,000円
3000万円まで 2万3,000円
5000万円まで 2万9,000円
1億円まで 4万3,000円
総額1億円未満の遺言加算 上記に1万1,000円加算
1億円超え 超過額5000万円ごとの加算
 3億円まで 1万3,000円
10億円まで  1万1,000円
10億円超  8,000円

【病院などへ公証人に出張してもらう場合等】

日 当 2万円
4時間以内 1万円
交通費 実 費
手数料の割増 5割加算
祭祀主宰者の指定  1万1,000円 
行政書士|田野重徳|法務事務所|千葉県茂原市|千葉県警察|元警察幹部|コメンテーター|ミヤビ プロモーション|農地転用|相続・遺言|法人・会社設立|建設業許可|飲食業許可|風俗業許可